神奈川県のトランクルーム・レンタルコンテナ・貸し倉庫を探す

神奈川県の新着トランクルーム

9

11件~20件をさらに表示する

神奈川県のトランクルームキャンペーン

神奈川県で特長からトランクルームを探す

それほど重要でない物を収納するなら安価なルーム、大切な物を安全に保管したいならクオリティの高いルームなど、用途と予算に合わせて最適なトランクルームを選択できます。

一般的なロッカールームなどでは絶対に収納できないサイズ・量の物でも収納可能なスペースたっぷりのトランクルーム。広いほど使い勝手が良く、様々な用途で活用できます。

貴重品を保管するなら、警備員による巡回や監視カメラでの監視など、万全のセキュリティを誇るトランクルームがおすすめ。自宅よりも安全に保管できる場所があります。

早朝でも夜中でも好きなときに荷物を出し入れできるトランクルーム。利用者の生活・仕事に合わせて柔軟に活用できます。スピーディーに荷物を出し入れしたい人におすすめ。

契約前に見学できるトランクルームです。どんな荷物をどのくらい置ける?セキュリティ面は大丈夫?など契約前に実際に見て、確認しておきたいという人におすすめです。

屋内に荷物を保管するトランクルームなら、天候や時間帯を気にする必要はありません。セキュリティ面も充実しているので、安心・安全を求めるなら屋内施設で間違いなし。

屋外のトランクルームは比較的安くて広いのが特徴。「もう使わないけど、なかなか捨てられない。でも、場所を取ってしまうし・・・」という物を収納するのにうってつけです。

神奈川県について

特色

神奈川県では、最小0.5帖から最大8.3帖までの広さのトランクルームがあります。神奈川県の人口は約921万6009人(2020年9月1日現在)、面積は2416平方キロメートルです。東京、山梨、静岡、千葉と隣接しており、首都圏の一角となっています。人口は東京に次ぐ多さで、県内にある政令指定都市が日本で唯一、横浜・川崎・相模原と3市あることでも有名です。神奈川県は「横浜・川崎エリア」「横須賀・三浦エリア」「湘南エリア」「県央エリア」「県西エリア」と5つの地域に分かれています。「横浜・川崎エリア」は県内でも最先端エリアであり、特に横浜はグルメやファッションといった商業のほか、ビジネス街としても発展している地域です。「横須賀・三浦エリア」は米軍基地があることから異国情緒を感じることができる地域で、また三浦には温泉宿も多く、県内各地から多数の人々が訪れています。「湘南エリア」は相模湾沿岸で、サーフィンなどマリンスポーツが盛んです。「県央エリア」は山や湖など自然に恵まれている地域で、住宅地として発展をしつつあります。特に、子育て支援について充実しており、若い世代にとっては住みやすい地域です。「県西エリア」も自然豊かで、箱根や湯河原といった温泉地としても人気の地域といえます。県央エリアの相模川、西部の酒匂川は神奈川県の貴重な水資源です。

交通情報

神奈川県は首都高速道路を利用して東京にアクセスしやすく、比較的タクシーの利用者も多いです。そのため、高速道路の一部が渋滞しやすい面はあるものの、その解決策を練る「首都圏渋滞ボトルネック対策協議会」の存在によってさまざまな対策も行われています。また、県内全体において鉄道やバスなど公共交通機関が充実しているため、移動については恵まれた環境といえるでしょう。鉄道ではJR横浜駅やJR川崎駅の乗降客数が多く、特に横浜は全国で7番目に乗降客数が多い駅となっています(2020年7月現在)。ただ、神奈川県内に民間空港はなく、飛行機で移動したい場合は最寄りの東京国際空港や成田国際空港が利用されています。

観光情報

神奈川県では毎年4月中旬頃に「鎌倉まつり」を開催しています。こちらは鶴岡八幡宮や鎌倉市内で静の舞、流鏑馬、パレードなどが行われ、毎年約2~3万人の人々が県内外から訪れている人気のイベントです。また、毎年10月中旬に行われている「伊勢原観光道灌まつり」には2日間で約30万人前後の人が訪れます。室町時代に活躍した武将にちなんだ祭りで、人気俳優や芸能人が登場人物の姿に扮して登場することもあって非常に人気のイベントです。鷹狩り行列や日向薬師参詣行列、観光総おどりなど見応えがあります。

歴史や変貌

鎌倉時代、幕府が開かれて武家による政権が確立されました。当時の神奈川県は武蔵国橘樹郡、都筑郡、久良岐郡という3つの郡による地域、相模国鎌倉郡、三浦郡、津久井郡、高座郡、愛甲郡、大住郡、淘綾郡、足柄上郡、足柄下郡という9つの郡の地域に分かれていたことがわかっています。3つの藩と幕府直轄領、旗本の知行地、寺社の御朱印地によって成り立っていた小さな国だったのです。しかし、江戸時代になってペリーが来航した頃から神奈川県の横浜港が日本と海外の国を結ぶ重要な拠点となり、西洋文化が流入したことで経済的な発展につながりました。その後、関東大震災から復興したり、軍都としての役割を果たしたりと激動の時代を迎え、商工業が発展するとともに東京のベッドタウンとして人口も増加しています。